東京FAIRWAY法律事務所 > 主な取り扱い分野 > 相続問題

主な取扱分野

不動産問題相続問題医療過誤労働問題 離婚問題債務整理顧問契約その他

相続は、「争続」や「争族」とも書き表されることがあります。相続は、ときに親族間で激しい争いを招き、5年、10年と長く続くこともあるため、そのように表現されるのです。

財産が少ないからといって、相続争いとは無関係であるとは限りません。相続人間や配偶者同士が不仲であるといった理由で、少ない財産を巡って骨肉の争いが発生するケースもあります。また、相続人間の仲が良かったとしても、驚くような内容の遺言が発見され、争いになるケースもあります。

当事務所では、相続発生後の問題だけでなく、遺言の作成や管理など、相続発生前の案件についても積極的に取り扱っております。また「相続発生前の問題」として「高齢者の財産管理」についてもお引き受けできますので、ご本人のみならずご家族の方からも安心してご相談いただけます。

なお、相続問題に不可欠な不動産評価については不動産鑑定士を、申告関係については税理士をご紹介することができます。当事務所にご依頼いただければ、相続問題は一気に解決できます。

  • ◆遺産分割調停
  • ◆遺留分減殺請求
  • ◆遺言の作成・管理
  • ◆高齢者の財産管理業務
  • ◆任意後見・後見申立
メールでの法律相談はこちらから
お気軽にご相談ください 03-3226-7901 メールでのお問い合わせ 不動産オーナー 不動産管理会社の方へ 相続問題でお悩みの方へ 賃料保証会社 不動産管理会社 必見! 建物明渡 債権管理担当者必見!! 債権回収 ご相談からお引き受けするまでの流れ

ページトップへ